MENU

アロンアルファCMの柔道男性は誰?タフパワーと連呼はうざい?


2022年7月5日からの最新CMが放送され始めました!

アロンアルファは昔から強力接着剤として修復したい時に欠かせないものですよね!

そんなアロンアルファと同じように柔道着を着て強そうな男性が誰なのか気になりませんか?

ちゅーた
この記事では

  • アロンアルファCMに出演している俳優は誰?
  • プロフィールや経歴

についてまとめていきます!

ひよっこ
アロンアルファのCMに出演していたのはウルフ・アロンという柔道家さんでしたよ!

目次

アロンアルファCMの男性の連呼がうざい?

何でもくっつけて取れないことで有名ですがより一層強くなったことを表現しているCMになっていますよ!

実際のCMはこちら⬇「熱と水に強い篇」です!

柔道着を来て貫禄がある男性がとてもかっこいいですよね(≧∀≦)

寡黙な感じで「タフパワー」のセリフが似合います🦾

ただ、タフパワーを連呼するシーンがちょっとウザいぐらいに感じるもだんだんと面白みが出てきますね( ̄ー ̄)ニヤリ

ひよこ
繰り返しが長いとちょっとイラッてくる💢
ひよっこ
でもそれが癖になる(笑)

そんな連呼するセリフを言っている男性はいったい誰なんでしょうか!

⇒アロンアルファ最安値を楽天で検索する!
 

アロンアルファCMに出演している俳優は誰?

冒頭にも記載しましたが、アロンアルファCMに出演している俳優は柔道家のウルフ・アロンさんでした!

ウルフ・アロンさんが出演した今回のアロンアルファのCMは少し🔥炎上🔥仕掛けているんですよ。

それはCMを見た視聴者が繰り返すシーンがウザいとTwitterに投稿して話題になっています。

TwitterにはCMの評価は悪いもののウルフ・アロンさんは悪くないとフォローが入っていました(⌒▽⌒)

そんな中でも批判ばかりではなくウルフ・アロンさんの「タフパワー」を褒めている人もいましたよ!

ひよっこ
まさかの批判殺到とは・・・
ひよっこ
でも柔道着を来てるウルフ・アロンさんかっこいいよね!

アロンという名前がかぶっていてウルフ・アロンさんはアロンアルファのCMに出るのが夢だったそうなんです!

そんなCM批判がある中、アンチコメントがないウルフ・アロンさんはどんな方なのでしょうね!

ウルフ・アロンさんのプロフィールは?

ウルフ・アロンさんは一体どんな男性なのか、プロフィールをまとめました。

名前 ウルフ・アロン
本名 Aaron phillip wolf(アーロン・フィリップ・ウルフ)
生年月日 1996年2月25日生まれ
年齢 26歳(2022年8月現在)
出身地 東京都
身長・体重 181㎝、100kg
ジャンル 柔道家(階級は100kg級)
所属 学校法人了徳寺大学

ウルフ・アロンさんは最近よくテレビ番組で見るようになりましたが日本で活躍している柔道家です!

テレビやCMにでるようになったきっかけは2021年に開幕した東京オリンピックに出場し金メダルを獲得してから注目されはじめました(⌒▽⌒)

26歳という若さなのでまだまだ柔道家として活躍していて柔道の大きな大会などで優勝したり、次のオリンピックに向けて力をつけています。

日本だけではなく世界が注目している柔道の選手なんですよ(⌒▽⌒)

ちゅーた
ウルフって名前かっこいい〜!
ひよっこ
日本人なのかな?

ウルフ・アロンという名前から日本人だと思う人はあまりいないと思いますが正真正銘の日本人です。

ただ、父親がアメリカ人で母親が日本人ということなのでハーフになります。

父親は駒澤大学で講師をしていることもあってウルフ・アロンさんは日本生まれ日本育ちなんですよ!

この投稿をInstagramで見る

 

A.WOLF ウルフアロン(@aaron_wolf0225)がシェアした投稿

身長181㎝と体重100kgという体格に対してとてもかわいい顔をしていて愛嬌がありますよね(*´∀`*)

学生の頃から「タカアンドトシ」タカさんに似ていると言われ10年越しに本人とテレビ番組で共演し念願のツーショットが撮れたとInstagramに投稿していました(≧▽≦)

確かに似ているかも!
おねだりひよこ
顔立ちが外国人なのに日本人のタカさんに似てるって面白い!

そんなハーフなのにタカアンドトシのタカさんに似ているウルフ・アロンさんはこれまでどんな活躍をしてきたのでしょう!

ウルフ・アロンの経歴は?

ウルフ・アロンさんの柔道家としての経歴を紹介します!

媒体 時期 タイトル
戦績(学生時代) 2006年 全国少年柔道大会団体戦2位(当時10歳)
2007年 全国少年柔道大会団体戦3位
2012年 インターハイ個人戦100kg級3位、団体戦優勝(当時16歳)
2013年 インターハイ個人戦優勝、団体戦5位
2014年 全日本学生柔道優勝大会(優勝)
戦績(100kg級) 全日本ジュニア優勝
2015年 グランプリ・ウランバートル優勝
2016年 講道館杯優勝
2017年 世界選手権優勝
2018年 グランドスラム・大阪優勝
2019年 全日本選手権優勝
2021年 アジア・オセアニア選手権優勝
東京オリンピック優勝

学生時代から柔道で輝かしい功績を残されていて優勝を数多く取っていますね!

柔道を始められたのは6歳の頃からのようですが中学生の時に一度柔道から離れて勉強や他のスポーツに目を向けていたようです。

しかし、柔道対決で一つ下の後輩に投げられてまた柔道への闘争心が目覚め柔道に専念したというエピソードがあったんですよ(⌒▽⌒)

負けず嫌いが今に繋がってるね〜
ひよっこ
まだまだ若いから闘争心むき出しでいこ〜!

これからもっともっと強くなる柔道家ウルフ・アロンさんの活躍に日本も世界も注目していること間違いなしですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる