MENU

羽生結弦の北京五輪2022の衣装や結果は?楽曲についてもチェック


世界中から注目されていてファンも多い羽生結弦選手!

北京五輪で3連覇してくれるのをみんなが期待していますよね^^!

ここで注目したいのが羽生結弦くんの衣装☆一体どんな衣装を身にまとって3連覇に挑むのでしょうか!

ちゅーた

この記事では

  • 北京オリンピックでの羽生結弦くんの衣装
  • 北京オリンピックフィギュア男子の結果
  • 羽生結弦くんが演技した楽曲

についてまとめていこうと思います^^!

フィギュアスケート男子の日程についてはコチラを参考にしてください⬇


目次

羽生結弦の北京五輪2022の衣装はどんなもの?

北京オリンピックのために衣装のマイナーチェンジはあるのでしょうか?

個人的には羽生くんはいつも青系黒系なので他の色の羽生くんも見てみたいなと思います♡

ショートプログラムの衣装をチェック

本物のお王子様じゃない?!と言われている衣装はコチラ⬇

曲がピアノ演奏ということも相まって本当に氷の上の王子様のようですね。

他の色が見たいと思いつつやはり青が似合うなと思います。

⇒羽生結弦/全日本フィギュア2021のネックレスのブランドは?価格も

フリーの衣装をチェック

羽生結弦選手が北京で滑る「天と地」の衣装はとっても好評な衣装です!

ちゅーた
とにかく羽生くん青が似合うのよ

その衣装がコチラ⬇

これは全日本選手権のときの衣装なので、北京オリンピックの際はさらにアレンジを加えてくるかもしれません!

髪型も含め楽しみですよね!

この着物のようなガラのトップスに紺の帯がアクセントになっていて良いし、金と銀のスパンコールで花柄が描かれているのも華やかで良いですよね♡

曲にあった【和】の部分をうまく取り入れていると思います!

みんなの反応は?

圧倒的に肯定的な意見が多かったです!(みんな羽生くんのことが大好きなので)

  • とても良く似合っている
  • 上品で良い
  • リンク上の王子様みたい

ただ、どちらの演技も青っぽい衣装なので北京オリンピックの際はちょっと違う色味でもいいんじゃないかな~と個人的には思っています!

他の色の羽生くんも楽しみたいですよね?

当日どんな衣装なのかとっても楽しみです!

羽生結弦の北京五輪2022の結果は?

北京五輪の男子フィギュアスケートの結果はこちらです!

※コチラは大会結果が出次第追記していきます^^※

選手名 得点 国籍
1位 追順位記します 追記します 追記します
2位 追記します 追記します 追記します
3位 追記します 追記します 追記します

北京五輪男子フィギュア/ショートプログラムの結果

男子フィギュアのショートプログラムは2月8日(火)に行われます!

選手名 得点 国籍
1位 追順位記します 追記します 追記します
2位 追記します 追記します 追記します
3位 追記します 追記します 追記します

北京五輪男子フィギュア/フリーの結果

男子フィギュアのショートプログラムは2月10日(木)に行われます!

選手名 得点 国籍
1位 追順位記します 追記します 追記します
2位 追記します 追記します 追記します
3位 追記します 追記します 追記します

羽生結弦の北京五輪2022に使われた楽曲について

羽生結弦選手が使用する楽曲については

  1. プログラムの選曲は自分でやっている
  2. 編曲も自分で色々なバージョンを作ってやった

と発言しています!こういう細かい所の積み重ねが『曲の理解』で高得点を出す理由なんだなと思います。

全てにおいてこだわりが強くないとオリンピックで3連覇目指す選手になれないですよね。

年下の選手ではありますが本当に尊敬するところがたくさんです。

羽生結弦くんがどんな楽曲をどんな意図で採用したのか気になりますよね?まとめていきます!

ショートプログラムの楽曲について

「序奏とロンド・カプリチオーソ」という曲でサン=サーンスさんが作られた曲です。

この曲はバイオリン演奏が主流ですが、今回はピアニストの清塚信也さんが編曲とピアノ演奏をしたことで話題になっています!

この選曲をするにあたり羽生くんはかなり悩んだようですね。ピアノ曲をすごく探した結果、この「序奏とロンド・カプリチオーソ」をピアノバージョンにすれば自分らしくなると考えたそうです。

ちゅーた
バイオリンのための曲をピアノでっていう発想がすごい!
ひよっこ
そんな発想できそうでできないよね!

ちなみに、清塚信也さんとは以前エキシビション曲で使った【春よ来い】での縁らしいですよ!

そういう縁を大事にしているところも素敵(べた褒め)

サン=サーンス「序奏とロンド・カプリチオーソについて

サン=サーンスは1800年後半に活躍したフランスの作曲家でありピアニスト、オルガニストです!

小さい頃からモーツァルトだ!と言われるくらいの神童で数々の曲を残しているほか、天文学や数学、絵画などの分野でも活動していた天才型の人だったようです!

ちゅーた
そんなに全部万能な人間っているのかな?
ちゅーた
昔の話だから話盛られてるかも…と思ってしまう笑

その中でも序奏とロンド・カプリチオーソはスペイン出身のバイオリンニストのために作曲した曲でどこかスペイン風を感じられる情熱的な曲です!

このバイオリニスト用の歌をピアノバージョンにして演技をするとは羽生くん考えましたよね~

フリーの楽曲について

『天と地』のテーマです!これは2季連続でフリーの曲として使用されていますね^^

これは1969年にNHKで放送された大河ドラマのテーマで、この作品は上杉謙信公が主人公の作品です!

この曲を作曲したのは冨田勲さんで日本が世界に誇る作曲家さんです。

羽生結弦選手が『天と地』を選んだ理由については

『悟りの境地のようなところまでいった謙信公の価値観と(自分が)ちょっと似ているのかなと思って』と発言しています。

前人未到のオリンピック3連覇、そして4回転半ジャンプがかかっていますもんね。

冨田勲さんについて

先程も書きましたが、冨田勲さんは日本が世界に誇る作曲家さんです。

残念ながら、2016年にお亡くなりになられましたが、彼の曲はなくなった今でも様々なところで使われています。

記憶に新しい2021年の東京オリンピックでも開会式で「日の出/Rise of The Planet9」が使用されて話題になりました。

閉会式の際も聖火台の日が消えるときに「月の光」が使用されました。

「月の光」は1974年に発表されたもので冨田勲さんの代表曲として有名な曲です。でも、今回羽生結弦選手が3連覇を果たしたら、今後冨田勲さんの代表曲は「天と地」に変わるかもしれませんね。

羽生結弦くんは何でも似合う!

この記事では、北京オリンピックで羽生結弦選手が着用した衣装と楽曲についてまとめました!

フィギュア選手としての実力はもちろん、羽生結弦選手はルックスもかなりいいのでどんな衣装を身にまとうのかも注目されますよね。

北京オリンピックで平昌オリンピックのような羽生結弦くんの笑顔が見れますようね^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる