MENU

GalaxyCMのロケ地はどこ?グーグルレンズの和菓子とお寺について


2022年5月からサムスンGalaxyの最新CMが放送され始めました!

お庭の見える和室で、抹茶と一緒に出された和菓子が気になる3人。

芸術品のようにきれいな和菓子ですよね。

撮影場所は随分古い建物のようですが、お寺でしょうか?

ちゅーた
この記事では

  • サムスンGalaxyCMのロケ地はどこ?
  • 行き方や詳細情報
  • サムスンGalaxyについて

についてまとめていきます!

ひよっこ
サムスンGalaxyのCMが撮影されたのは京都府にある妙心寺塔頭・大法院でしたよ!

目次

サムスンGalaxyCMは?

和菓子に興味を持ったメガネをかけた男性はGalaxyをかざします。

すぐに表示された検索結果は「光の窓」という名前の和菓子でした。

便利な機能に感動した女性は、もう一方の和菓子も差し出します。

実際のCMはこちら⬇「かざすだけで瞬間検索|Googleレンズ」篇です!

CMの3人はどうやら、旅行でこの場所を訪れたようですね。

GalaxyのCMは「Googleを選ぶ。Galaxyを選ぶ。」のテーマでこちらのCM以外に

  • 「なくしたスマホも Google 検索で見つかる│スマートフォンを探す」篇
  • 「道案内を直感的に│Google マップ」篇
  • 「あなたのスマホから Galaxy へかんたん乗り換え │ Google」篇
  • 「24時間リスクのあるアプリから自動で守る │ Google Play プロテクト」篇

の4種類、合計5種類のCMが放送されています。

ひよっこ
「あなたのスマホから Galaxy へかんたん乗り換え │ Google」篇で京都のガイドブック読んでるね

CMのロケ地は、京都のどこの建物でしょうか?

サムスンGalaxyCMのロケ地はどこ?

冒頭にも記載しましたが、サムスンGalaxyのロケ地は京都府にある妙心寺塔頭・大法院でした!

大法院のInstagramにCM撮影についての投稿がありました☆

塔頭(たっちゅう)とは、禅宗の寺院で、本院とは別に建立された小さな寺院のことをいいます。

この投稿をInstagramで見る

 

大法院 (妙心寺山内)Daihoin ZenTemple(@daiho_in)がシェアした投稿

こちらの投稿は、紅葉前のお庭の様子。

茶事を楽しむために作られたお庭で、大法院ではCMのように実際に、抹茶・和菓子と一緒にお庭を楽しむことができます。

※CMの和菓子は撮影用のため、同じ和菓子は出てきません。

贅沢で素敵な時間が過ごせそう!

塔頭とは?
禅宗の寺院にある、本院とは別で建立された小さな寺院のこと。祖師や高僧の死後、その弟子らが師の徳を慕い、大院・名刹に寄り添って建てられました。

サムスンGalaxyCMのロケ地詳細情報

妙心寺塔頭・大法院についての詳細情報です。

  • 住所:京都府京都市右京区花園大薮町20
  • 拝観時間:※普段は非公開。
    春(2022/4/1~5/5)と秋(2022年は未定)の特別拝観時期のみ9:00~16:00
  • 拝観料:800円(抹茶・和菓子付き)※2022年5月現在
  • 電話番号: 075-461-5162
  • 駐車場:なし

※新型コロナウィルスの流行により営業体系が異なることがあります。 お出かけの前に今一度ご確認ください。

通常非公開の寺院です。

毎年、春の桜・新緑シーズンと秋の紅葉シーズンにのみ、特別拝観として一般に公開されます。

お出かけの際は、必ず妙心寺のホームページまたは大法院のSNSで公開期間を確認してくださいね。

妙心寺塔頭・大法院への行き方

大法院のある妙心寺へは、電車・バスなど公共交通機関での移動が便利です。

京都駅からですと、JRを使えば路線の乗り換えもなく、花園駅から徒歩10分ほどで到着。大法院へは北門から入るルートが早く着きます。

公開時期の春・秋の京都は特に混雑しますので、前もって計画を立てて訪問するのがおすすめです^^

ちゅーた
しっかり効率よく観光したいね

サムスンGalaxyに出ている和菓子について

サムスンGalaxy S-22シリーズは、高いパフォーマンスでGoogleの便利なサービスを使いこなせるスマートフォンです。

CMシリーズの3人も、Galaxyの機能を使って旅行を満喫していましたよね。

ここで、登場していた和菓子もご紹介していきます\(^o^)/

笹谷守栄の特製羊羹『光る窓』

1つめの和菓子は笹谷守栄の特製羊羹『光る窓』です。

CM内で最初に出てきたプレゼントのような語りをした和菓子です!

こちらは京都府立堂本印象美術館特注の生菓子で、堂本印象画伯が作成されたステンドグラス作品「蒐核」をイメージして作成されました。

ひよっこ
実際の作品も、綺麗なんだろうな。

亀屋清永の『清浄歓喜団(せいじょうかんきだん)』

2つめの和菓子は亀屋清永の『清浄歓喜団(せいじょうかんきだん)』です。

巾着袋に入ったような和菓子で中に何が入っているのか気になりますよね!

奈良時代に唐から伝わったという古い歴史を持つ和菓子で、ゴマ油で揚げた金袋形の生地の中にはこし餡が入っています。

ちゅーた
味の想像がつかない…これは実際に食べて確かめる必要があるね

Galaxyを使って寺社仏閣巡りもご当地グルメも存分に味わいたいですよね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる