午後の紅茶CM紅茶鉄道のアーチ橋ロケ地場所はどこ?目黒蓮が出演!


ちゅーた

この記事では2024年4月19日から放送されている目黒蓮さん出演の午後の紅茶のCMについて

  • 紅茶鉄道が走るアーチ橋のロケ地場所はどこ?
  • 曲は何?

をまとめていくよ!

ひよっこ
午後の紅茶のCMで目黒蓮さんが紅茶鉄道で通っていたのは、スリランカの「ナインアーチブリッジ」だったよ!曲は太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」だね。
この記事でわかること
  • 午後の紅茶CMに出てくる紅茶鉄道の橋のロケ地場所はどこか
  • 午後の紅茶紅茶鉄道CMの曲は何か

目次

午後の紅茶紅茶鉄道のCMについて

午後の紅茶の新CMは、目黒蓮さんinスリランカ!

鉄道で旅をする目黒蓮さんもステキです。

その名も「紅茶鉄道」とは何とも風情があります。

実際のCMはこちら⬇「」篇です!

目黒蓮さんの笑顔もステキですが、このスリランカの茶畑の光景も本当にステキですね。

車窓から見る一面の茶畑は、きっと圧巻でしょう。

そして気になるのが、何とも古めかしくも雰囲気のある橋。

最新CMにも登場していますよ!こちらは「紅茶の聖地」篇です。

驚きパンダ
なんだかハリー・ポッターの世界だね。どんなところがロケ地なのか場所が気になるね

BGMとして流れる曲も懐しい〜。昭和の名曲です♪

ということで、今回は午後の紅茶のCMで目黒蓮さんが乗る紅茶鉄道で通る橋とCM曲について、調べてみます!

午後の紅茶CMで紅茶鉄道が通る橋は?

冒頭にも記載しましたが、午後の紅茶のCMで紅茶鉄道が通る橋はナインアーチブリッジでした

何とも味のある橋ですね。

そして、CM画像でも「?」と思ったんですが、橋のたもとにたくさんの人がいるんですよね。

こちらの画像でも、電車のかなり近くにたくさんの人がいます。

驚きパンダ
日本じゃ考えられない…

さすが、スリランカ。

どんな橋なのか、もう少し詳しく見てみます。

ナインアーチブリッジとは

ナインアーチブリッジがどういう橋なのか、簡単にまとめてみました。

名前 ナインアーチブリッジ
形態 レンガ造りの鉄道アーチ橋
長さ 91.44m
高さ 24.38m
建設年 1921年
建築者 スリランカ人のP. K. Appuhami

その名の通り、9つのアーチのデザインが印象的ですよね。

9つの弧を描く橋の下には、茶畑が広がっています。

ひよっこ
険しい山の中に茶畑があるから、こんなアーチ橋が必要になったんだって

特徴は、

  • 山岳地帯を走っていること
  • 鉄道が通る様子を目の前で見られること
  • 見るだけでなく、橋の上と線路の上を人が歩けること

です。

ひよっこ
海外でも、こんなに近くを歩けたりするのは珍しいみたい

この観光客の数はエグいですね・・・

スリランカの紙幣にもイラストが描かれているという、国の中でも代表的な観光地のようです。

ナインアーチブリッジの行き方は

日本人観光客も訪れることが多いナインアーチブリッジ。

スリランカ鉄道の主要路線、コロンボ⇔バドゥッラの路線上にあります。

もう少し詳しく言うと、エッラ(Ella)駅とデモダーラ(Demodara)駅の間になります。

上記のXの映像からもわかるように、観光客が大変多いナインアーチブリッジ。

現地への行き方もいろいろとあるようです。

  • エッラ側からトレイルロードを歩く
  • デモダーラ側からトレイルロードを歩く
  • エッラ側から道路を行く
  • デモダーラ側から道路を行く
  • エッラ駅から線路伝いに歩く←3kmくらい

なかなか列車が通らないため、ベストショットを狙うには、かなり待つこともあるよう。

観光地化しているため、近くにはカフェなどもあるとか。

ひよっこ
めめファンのみんなも、これから出かけたりするかもしれないね〜

くれぐれも列車通過の際は、お気をつけくださいね。

午後の紅茶紅茶鉄道の曲は何?

目黒蓮さん出演の午後の紅茶「紅茶鉄道に乗って」篇で流れている曲は、太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」です。

昭和の名曲に必ず名を連ねる曲ですね。

タイトル 木綿のハンカチーフ
作詞 松本 隆
作曲 筒美 京平

「恋人よ 僕は旅立つ 東へと向かう列車で」

という歌詞で始まるこの歌。

明るい曲調ながら、実は「遠距離恋愛からの失恋」を歌った歌なんですよね。

ひよっこ
悲しみの涙を拭くハンカチをくださいとか、悲しすぎる〜

今回の紅茶鉄道は、とにかく明るい雰囲気の目黒蓮さん。

「列車」というキーワードで起用された歌なのかもしれません。

歌詞が流れていない分、楽しく聞けそうです。

午後の紅茶の紅茶鉄道CMの橋と曲のまとめ

2024年4月19日から放送されている午後の紅茶のCMに出てくる橋が話題です。

調べてみると、スリランカの有名な観光地でもある「ナインアーチブリッジ」ということがわかりました。

世界遺産には指定されていないものの、できてから100年以上経った橋で、イギリスの植民地時代に作られたとか。

ひよっこ
すごく接近したところで見物できるっていうのが、何と言っても特徴だよね〜

トレイルロードも完備されているので、めめファンの皆さんは今後お出かけしてみるといいかもしれませんね。

そしてBGMとして使われているCM曲は、昭和の名曲・太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」でした。

失恋の悲しい歌ながら「列車」という歌詞が出てくることから起用されたのかもしれません。

ちゅーた
歌詞はCMには出てこないから、原曲を知らない若い人は楽しく聞けるかも

メイキングを見ると、壮大な茶畑と見ごたえのあるアーチ橋は、目黒蓮さんが泣くほどの感動がある場所のよう。

1枚1枚の茶葉が手摘みされ、それが日本に運ばれて私達が飲む「午後ティー」になる。

とてもすてきなCMでした!

キリンさん、ありがとうございます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次