メメントモリのCM2023の声優は誰?不快と言われる理由は?


ちゅーた

この記事では2023年8月5日から放送されている「メメントモリ/私を好きになる」篇のCMについて

  • 出演している声優は誰?
  • プロフィールや経歴
  • メメントモリのCM2023が不快と言われる理由

をまとめていくよ!

ひよっこ
メメントモリ/私を好きになる篇のCMに出演していたのはLynn(りん)さんという声優さんだったよ!
この記事でわかること
  • メメントモリ/私を好きになる篇CMの声優は誰か
  • Lynn(りん)さんのプロフィールと経歴
  • メメントモリのCM2023が不快と言われる理由

目次

メメントモリのCM2023について

2022年から配信されているスマホ・PC向けゲームアプリ「メメントモリ」の2023CMが公開され、話題になっています。

ひよっこ
「メメントモリ」は、魔女狩りをテーマにしたRPGだよ。

イラストが超美麗なんだ~!

ちゅーた
今回公開された「私を好きになる」篇は全部で4種類!

実際のCMはこちら⬇「私を好きになる」篇その4です!

この物憂げな表情の女の子は、7/31から登場した新キャラクター「フィアー」です。

気だるげな「あっちむいてポイ」という声がなんとも耳に残るCMとなっていますね。

ひよっこ

この4種類のCM…「あっちむいてポイ」の指の方向が全部違うんだ!

毎回勝負してる視聴者も多し!

メメントモリ/私を好きになる篇CMの声優は誰?

冒頭にも記載しましたが、「メメントモリ/私を好きになる」篇のCMに出演しているのは声優のLynn(りん)さんでした!

フィアーに負けないくらい神秘的な雰囲気のLynn(りん)さんは、アメリカ人と日本人のハーフなんです!

この投稿をInstagramで見る

 

Lynn(@lynn.06.01)がシェアした投稿

おねだりひよこ
ご本人も透明感があって素敵~!
ちゅーた
Lynn(りん)さんは小学生の頃から声優になりたかったんだって!

Lynn(りん)さんのプロフィールは?

Lynn(りん)さんがどういう方なのか、プロフィールにまとめてみました。

名前 Lynn(りん)
本名 非公開
生年月日 6月1日(年齢非公開)
出身地 新潟県妙高市
身長 165cm
血液型 A型

Lynn(りん)さんはハーフですが、出身は新潟県なんですね!

驚きパンダ
趣味は競馬で、なんと過去に2回も100万円超えの馬券を当てているんだって!

ひよっこ
ウマ娘のCVも担当しているもんね!

Lynn(りん)さんの経歴は?

次に、Lynn(りん)さんの経歴について見てみます。

時期 タイトル
2010年 声優活動開始
2018年 劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」山内桜良
2018年 「ウマ娘 プリティーダービー」マルゼンスキー
2019年 「ぼくたちは勉強ができない」桐須真冬
2022年 「機動戦士ガンダム 水星の魔女」ミオリネ・レンブラン
2023年 「推しの子」斉藤ミヤコ
2023年 「青のオーケストラ」立花静
ちゅーた
話題作にたくさん出演しているんだね!

2022年には1st写真集「りん」も発売されています!

驚きパンダ
オフショットもたっぷりで、重版出来もされている人気の一冊!

これはチェック~!

メメントモリのCM2023が不快と言われる理由は?

そんな「メメントモリ/私を好きになる」篇のCMですが、ネットでは「不快」「やめてほしい」という声も多いようです。

ネットの声をまとめると、

BGMがないところに囁き声が聞こえてくるのが怖い

CMが何回も流れてきてうっとおしい

親と一緒の時に流れると気まずい

という意見が多いようです。

ひよっこ
“メメントモリ”はラテン語で「自分がいつか死ぬことを忘れるな」という意味なので、その単語をCMで何度も聞きたくない…という意見もあったよ

一方で、

キャラクターが可愛い!

毎回あっちむいてホイしちゃう

という意見もたくさんありました。

ちゅーた
「メメントモリはラメント(各キャラクターのオリジナルソング)がいいのでCMでも流してほしい」という意見も。

今回はBGMなしのCMでしたが、せっかくいい楽曲があるのなら、それをメインにCMを作ったらゲームユーザーも嬉しいかもしれませんね!

メメントモリのCM2023の声優まとめ

2023年8月5日から放送されている「メメントモリ/私を好きになる」篇のCMの声優さんが話題です。

調べてみると、声優のLynn(りん)さんということがわかりました。

Lynn(りん)さんは、アメリカ人と日本人のハーフで、写真集も売れている人気の声優さんでした!

ひよっこ
主演作もいっぱいあるぅ!

「メメントモリ/私を好きになる」篇のCMには「不快」や「好き」などいろんな意見があることがわかりました。

それだけ話題になっているゲームということですね。

Lynn(りん)さんはこれからもどんどんご活躍されることでしょうね!

いろんな作品でお声が聴けるのを楽しみにしています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次