バイキングの後番組は何?司会は誰?打ち切りの本当の理由は?


フジテレビ系で月~金曜日11:45~14:45に放送されている『バイキングMORE』の打ち切りが発表されました。

8年も続いた番組なので打ちきりになるのは寂しいですね;;月曜から金曜のお昼3時間を生放送で8年続くって本当にすごいことです(拍手)

寂しい一方で気になるのは、バイキングのあとにどんな番組が始まるのか!ではないでしょうか?

この記事では、バイキングの後番組や司会、なぜバイキングが打ち切りになったのかをまとめていこうと思います。

結論を言うと、まだ後番組は決定していません!しかしどんな番組になっていくかだんだん全貌が明らかになってきていますよ^^!


目次

バイキングの後番組は何?司会は誰?

バイキングMOREは2022年3月いっぱいをもって打ちきりになることが決定しました。

しかし、その後の番組はまだ目処が立っておらず、正式な発表はされていません。

バイキングMOREは『笑っていいとも!』のあとに始まった番組で

そもそも2014年4月1日のスタート当初は11時55分~13時に放送される1時間ほどの生放送情報バラエティ番組でした。

それが2016年に11時55分から13時45分へと拡大、2020年の秋からは11時55分から14時45分へと更に拡大し最終的に約3時間の長尺番組になりました。

月~金曜日毎週生放送で3時間はかなり労力がかかったと思います‥しかも激論も合ったので制作側はヒヤヒヤですよね!

そう考えると後番組が1つのみとは限らないと思います。時間的には3つほど番組が始まってもおかしくはないですよね。

裏番組が『ヒルナンデス』と超人気番組があるのでフジテレビはどんな番組で対抗するのか見ものです。

バイキングの後番組は何?

公式発表はされていませんが、裏番組ヒルナンデスに対抗するため、11時55分~13時まではバラエティ色の強い番組、13時~14時55分まではワイドショー色の強い番組になるのではないかなと予測します。

※1月5日追記※

バイキングの後番組の発表はまだされていないままですが、もう制作チームは組まれているとの情報が入りました!

めざまし8やめざましテレビの制作者がこの後番組のスタッフに異動になったらしく、今までのような激論トーク番組というよりかは『ノンストップ』のようにゆる~く平和な感じの番組になるだろうと言われています^^!

ヒルナンデスは業務スーパーの紹介やファッションコーデ対決など日常に役立つ情報を発信している番組なので、それにかぶらないよう

1時間は笑っていいとも!のような芸能人がワイワイゲームなどをするバラエティ番組、その後2時間はバイキングMOREの意思を受け継ぐ歯に衣着せない生論争などをするワイドショーになると嬉しいですね。

 

バイキングの後番組の司会者は?

この時間帯の過去の司会はタモリさん⇒坂上忍と大物から大物へ受け継がれているので次もある程度大御所の可能性が高いと言われています。

田村淳さんなんかはバラエティもワイドショーでもどちらもこなせる能力があるので適任なのではないでしょうか。

そもそもバイキングが始まった当初はすぐに打ち切られて後番組は中居正広(元SMAP) がやるだろうと噂が立ちましたよね。

個人的には好感度の高い芸人、サンドイッチマン・和牛・かまいたちなどが斬るのではないかと予測しています。

ただ問題は、スケジュールとギャラ!ここが大きな問題でありいちばん重要なところです。

3時間の帯番組を引き受けるということは、月~金の日中はほぼ潰れてしまいますよね!

俳優さんなら連続ドラマに出るのが難しくなりますし、すでにレギュラーを持っている人気芸人さんならなかなか調整が難しそう。

ここまでの時間を拘束するなら莫大なギャラも必要になりそうですし、制作側はダブルで頭を抱えているのではないでしょうか(++)

いまテレビ業界ってめちゃくちゃ不況と言われてますよね!制作費もどんどん削られていると思います。

天下のフジテレビも早期退職希望者を募集するほど財政難みたいですし、もしかしたら最初の頃のバイキングのように『総合司会者』は置かずにMCが日替わりで変わる形をとるかもしれませんね!

バイキング打ち切りの本当の理由は?

いきなりの番組打ち切り。一体何があったのでしょうか。

坂上忍さんの希望による番組降板

フジテレビのホームページ上では坂上忍さんの番組降板を機に番組自体も打ち切ると記載されています。

坂上忍さんがご自身の『これからは動物の保護に注力していきたい』という申し出をフジテレビが受け入れ、来年春の改編で番組に幕を下ろし、新番組をスタートさせることとなった旨が書かれています。

そもそも坂本忍さんはフジテレビの別番組『坂上どうぶつ王国』(毎週金曜19時放送)内で動物の保護活動を行っています。

その中で動物の保護活動をメインとした施設が、来年の2月を目途(めど)に第一期の工事が完了し、4月から保護活動ができることになったためバイキングに出ていた時間を動物と向き合う時間に当てたいという希望のようです。

毎週月~金3時間拘束されるのはその前の打ち合わせ等を含めかなり時間が撮られてしまうので、動物保護を片手間に行うわけには行かないという坂上忍さんの真剣な気持ちなんだと思います。

ちゅーた
こういう坂上忍さんの姿勢本当に尊敬します

また、『マツコ会議』という番組に出演した際には、このままバイキングを続けていくと自分が自分じゃなくなって自分の頃を嫌いになってしまう気がした。それが嫌だったという発言をしています。

8年間何かいうと炎上して有る事無い事書かれて内心色んな思いを抱えていたんだなと感じました。

【バイキングを降板する】という選択肢は自分を守るためのものだったのかもしれませんね。

坂上忍の態度が悪いせい?!

ネット上では坂上忍の態度が悪くてフジテレビの上層部が難色を示している等の憶測が飛び交っていますが、

ただ実際に坂上忍さんが気に入られていないとしたら、他の番組も降板させられますよね。。

今現在『坂上どうぶつ王国』という冠番組は残っているので嫌われているから降板というわけではないと思います。

ただ、坂上忍さんがレギュラーで出演しているフジテレビの番組がどんどん打ち切りになっていってるので真相は闇の中です。

スペシャル番組のMCも2019年11月1日似放送された上沼恵美子×坂上忍の東西べしゃり歌合戦以降ないのが現実です。。。

ただ単にフジテレビが坂上忍さんのギャラを払いきれないだけかもしれません(><)

ちゅーた
早く景気が良くなってほしいね(^^;)

まとめ

今回の記事では、バイキングMOREの後番組の予測や打ち切りの本当の理由についてまとめました。

後番組はバラエティとワイドショーの2本立て、司会は中居正広くんや田村淳さんなどの大御所が抜擢されるか日替わりで芸人さんがMCを務めると思います!!

現在大御所のスケジュール調整中かもしれませんね。

長寿番組の後番組は発表後必ず賛否両論分かれるので次の司会者の方は重責だと思いますが負けずに頑張って欲しいです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる